健康・病気

80歳で20本の歯を残すための8020運動とは

020運動とは満80歳で20本以上の歯を残そう、という運動で厚生労働省や日本歯科医師会により推進されている。 1999年の歯科疾患実態調査では80歳の残存歯数は8本、20本以上の残存歯を持つ者は約15%。 2005年の歯科疾患実態調査では80歳の残存歯数は1…

高齢者の便秘解消~生活習慣から運動

生活習慣を見直して便秘予防 高齢者は体の機能が衰えているため、ちょっとした理由で便秘になり、またその弊害も大きくなりがちです。 下手をすれば寝たきりにつながる可能性すらあります。 逆に便秘にならないよう、生活の中で心がけるようにすれば、便秘予…

硬膜下血腫の意外とよくある原因

脳を包んでいる「硬膜」と脳の間に血液が溜まる病気で、急性と慢性があります。 急性は頭を強くぶつけたときなどに起こり、症状が急速に進みますが、慢性は出血が少なくゆっくりと進行します。 この病気は高齢者の男性に多いそうです。 そして、本人も覚えて…

高齢者のかゆみを放っておくと傷だらけになるかも

入浴介助でお年寄りに服を脱いでもらうと全身傷だらけ! 「もしかして虐待!?」 なんて頭によぎった経験はありませんか? しかし、ちょっと待って。 それはもしかすると老人特有の乾燥によるかゆみかも。 お年寄りの皮膚の特徴 年齢を重ねた肌は、皮膚のタ…

高齢者を熱中症から救え!原因と予防方法、対処方法まとめ

毎年、暑い季節になると話題に上るのが熱中症による死亡事故。 熱中症が高齢者にとって恐ろしい病気であるというイメージは十分に浸透していますが、その原因や予防方法、対処方法について正しく把握している介護士は決して多くありません。 高齢者を熱中症…

高齢者に多いかくれ脱水、症状を学んで早期発見!

皆さんは『かくれ脱水』という言葉を知っていますか? かくれ脱水とは、脱水症状の一歩手前でありながらも当事者である本人に自覚症状が無いために見過ごされてしまう状態のことを指します。 喉の渇きを感じにくく、また水分を積極的に取ることが少ない高齢…

高齢者の入浴事故について考える

日本人の場合、心臓の疾患、癌、脳疾患などが死因の中でもとても多い原因になります。 ですが、高齢者になると肺炎が加わったりして別の死因も出てきます。 また、突然の事故で亡くなってしまうという死因も入ってくるのですが、事故というと交通事故という…

夏場だけではなく、年中気を付けておきたい脱水症

高齢者の介護をするにあたって常に注意しておきたい症状のひとつに脱水症があります。 脱水症を起こすと、血液循環量の不足から脳梗塞や心不全などの危険性も!? 「脱水って夏だけのものじゃないの?」と思われるかもしれませんが、高齢者は身体の水分量が…

生活習慣病と認知症の深い関係

発症リスクが高くなる!?生活習慣病と認知症の深い関係 食べ過ぎや好き嫌い、運動不足など、日ごろの生活習慣が原因となって起こる病気を「生活習慣病」と呼びます。 近年、認知症の発症に、生活習慣病が深く関わっていることが分かってきており、認知症高…

のどが渇いていなくても水分摂取量を・・高齢者に必要な水分量

高齢者の方の水分の摂取の仕方、皆さんは何か工夫をされていますか? 特に夏などは高齢者の脱水症状が原因で救急搬送されるという状況が増えていますので正しい水分量を改めて確認して水分補給するようにしたいものです。 ある程度ご家族の方も確認して足り…

高齢者の便秘の原因とリスクについて

そもそも便秘というのは、どういう状態を指すのでしょう。 理想のお通じは1日1回と言われていますが、2,3日に1度でも本人が苦にならず、健康な腸の状態を維持できていれば、便秘ではありません。 定期的に、いい固さや量のお通じがあればよいのです。 逆に…

高齢者と喫煙の関係

いつまでも健康で長生きしてほしいと考えると、高齢者で喫煙をしている人に対しては出来れば喫煙を控えてほしいと考えているご家族の方も多いと思います。 ニコチンによる中毒というのもありますので、やめようと思ってもなかなかやめる事が出来ないというの…

高齢者のむくみは日常生活に原因があるかもしれない

お年寄りの足をみると、びっくりするくらいむくんでいた!なんてことはありませんか? 高齢者の方で足のむくみで悩んでいる方は多いと思います。 若い方に比べて高齢者の方のむくみは深刻なケースが多いです。 むくみを見つけると、まず腎臓や心臓の病気を疑…

注意したい高齢者の夏の過ごし方

高齢者にとって体力的につらい季節というのがあります。 例えば危険な季節は夏です。 夏は過ごし方を間違えると脱水症状が出て倒れてしまう事もあります。 高齢者の夏の過ごし方について簡単に覚えておいた方が良いポイントをご紹介します。 それほど暑くな…