悪口や挨拶をしても無視する職員は雰囲気を悪くするだけ!

介護に限らず職場には色々な性格の人間が働いていますが、悪口を言ったり挨拶を無視したりする職員がいます。

 

そんな職員がいると職場の雰囲気が悪くなり利用者さんにも伝わってしまいします。

 

仕事が出来ても、そういった問題を起こすタイプの職員には辞めてもらいたいのが本音ですが中々難しいところです。

 

悪口を言う職員はどんなタイプ?

 

悪口を言う職員はどちらかというと仕事が出来る職員で、やり方があってるにしろ間違ってるにしろ自分の考えを持っている職員が多いです。

 

変にプライドが高いので周りのアドバイスも聞かずに自分の狭い考えで物事を決めるようなタイプが多い気がします。

 

嫌いにな人に対しては冷たく、自分の見方になってくれる人に対しては同じミスをしても態度が全く違ったりして中立な立場の人たちからしてみれば、気を遣って仕事がやりずらいだけです。

 

悪口や無視をされる立場になったら

 

まず、悪口を言われたり無視をされるような嫌がらせをされたら同じように、その人にも悪が戻ってくると思いましょう。

 

いい加減に仕事をしているのであれば、悪口を言われても仕方がない事もあります。

 

そうでなく、真剣に仕事に取り組んで自分なりに頑張っていれば悪口を言っている人たちの中でも、心の中ではその悪口を言っているリーダー的な人を愚かな人だと思っている人は必ずいます。

 

まともな人間であれば、毎日同じ人に悪口を言ったり無視をしたりするようなことはないはずです。

 

家庭で何かあるのか、自分に注目してもらいたかったり、自分は仕事ができるんだと関心を持ってもらいたかったり

 

そんな、事もあるのかもしれません。

 

知恵を使わずに、誰かの関心を引こうとする簡単な方法は、誰かの悪口を言ったり、人の前であからさまにミスを指摘したりすることなんじゃないでしょうか?

 

そんな人にまともな人は寄ってきません。

 

ただ、自分がターゲットにならないように当たり障り無くしておこう、合わせている振りをしておこうって思っている状態だと思います。

 

決して、同じように悪口を言ったりするのでは無く、話ができる同僚や上司に相談をしましょう。

 

部署の異動なども検討してくれるかもしれません。

 

仕事に対して誠実に、真面目に勉強をして取り組んでいけば応援してくる人も出てきます。

 

人の悪口を言ったり、無視をしたりする人は本当に愚かで可哀想な人だなと思うようにしていれば少しは気が楽になるのではないでしょうか?

 

まずは、仕事の文句を言われないようなレベルまでスキル磨きましょう。